平成の大遷宮の出雲大社と美保神社の両参りが大人気!!   

2013年 07月 17日
d0154569_1140284.jpg

ここ出雲地方では沢山の神社がありますが、代表的な神社と言いますと、出雲大社を挙げることができます。
今年の5/10に、出雲大社で60年に一度の大遷宮の本殿遷座祭が執り行われました。
また、この出雲地方では古くから両参りと言う習慣があり、出雲大社と美保神社をお参りすると良縁、縁結びが叶い、ご利益があると信じられています。

この両神社は、島根半島の東と西に位置し、東の美保神社と西の出雲大社とが相対峙するように鎮座されています。
また出雲大社の大国主命と、美保神社にお祀りしてある三穂津姫命、事代主命は大国主命のお后と長男にあたり、ご夫婦と親子関係にあたります。
また大国主命は大黒さま、事代主命はえびすさまと言われています。

出雲大社の大国主命は縁結びの神様、美保神社の三穂津姫命は農業、縁結び、事代主命は商売、漁業の神様として有名です。

そう言う訳で、古くからこの出雲地方では両神社をお参りすることを両参り、片方だけお参りすることを片参りと言い、両方参ると願い事が叶うと信じられ、沢山の方が両神社をお参りになられます。

また、今人気の境港の妖怪神社も是非 お参りされてみてはいかがでしょうか!!
美保神社、妖怪神社とも当館から車で5分の所にあります。

きっと願い事が叶うと思いますよ♪
[PR]

by nabeya_b | 2013-07-17 11:46